【完敗の前半戦】謝罪と反省点まとめ|後半戦の戦い方と前半の戸田の傾向

Pocket

今回は戸田SG前半戦を振り返っての反省と

反省点を活かしての後半の戦い方をまとめていきます。

本当に前半は不甲斐無い結果に終わっているので

何とか流れを引き寄せて大逆転勝利を決めたいところです。

結果を出すのに大事なのは復習。

前半の戸田の傾向などにも触れていこうと思います。

まずはこの場を借りて謝罪させて下さい。

期待して下さっている読者様、応える事が出来ず

本当に申し訳ありません。

開催前にあれだけ大口を叩いておいて、

まるで結果を残せていないのは悔しい限りです。

前半3日間でまさかの的中なし。

何の言い訳も出来ません。

得意の戸田でここまで不甲斐無い結果に終わっているのは

本当に自分でも驚いています。

3月前半が絶好調だったこともあり、

この戸田SGで僕の予想に乗って下さっている方も多いと思います。

悔しいという以外に言葉が出ません。

本当に申し訳ございませんm(__)m

今回は後半の開催で大逆転勝利を決めるためにも

しっかり負けを見つめ、自分の悪い部分を振り返り、

明日以降に繋げていければと思います。

「他人の負け分析なんてどうでもいいんじゃ!」

そう思われる方も多いと思いますが

他人の負けから学ぶことも実際多いと思います。

少しでも後半戦の役に立てるような記事にしていけるように

精一杯振り返っていこうと思っているので宜しくお願い致します。

ちなみに舟券の組み方のミスに関しては

本日の予想記事の前半で詳しく触れているので覗いてみて下さい。

⇒ この記事で詳しく触れてます。

舟券の組み方は後半戦ももちろん重点を置いて

取りこぼしのないように組んでいく予定です。

それ以外の事に関して、前半の戸田の傾向も含めて

気になった点を以下まとめていきたいと思います。

前半の戸田の傾向分析

まずは前半の傾向分析です。

もちろん僕は前半のレースを全て見ています。

そこで気になった点をまとめていきたいのですが、

まずは前半3日間の結果を振り返っていきましょう。

【1日目】

【2日目】

【3日目】

まず第一に触れたいのは…

3号艇の捲り差しが一度も決まっていないこと。

3号艇が捲り差しての3ー1が一本もありません。

これはたまたまではなく戸田のコース形状がそうさせています。

ご存知の方も多いと思いますが

戸田はターンマークの位置が特殊でこんな形になっているので

スローの内枠勢は直線外に膨れていく形で走ります。

逆にダッシュ勢はスタートさえ決めればガンガン絞ってくるので

必然的に1マークがごちゃつきます。

なので捲り差しを入れるスペースがなくなるパターンが多く、

だから3コースからでも外をぶん回すパターンが多いんですよね。

もし3ー1の捲り差しを狙って買っていたという方は

もちろん後半戦で出る可能性もあるのですが

極力減らしていった方がいいと思います。

ちなみに5ー1は2本出ていますが

一つは僕が厳選でも推奨した2日目の9レースで

池永のカド捲りで恵まれて5号艇長田が突き抜けたパターン。

しかしこれも捲り差しではなく外ぶん回して突き抜けました。

もう一本は毒島がピットで飛んで4コースから捲っての5ー1ですので

実質5コースから捲り差しての5ー1もないんですよね。

ちなみに36レースを終えて

【1ー5決着も一度もありません】

それだけ戸田のコースで自力で

5コースから捲り差してくるのは難しいということです。

これも買われている方がいるなら減らしていくべきです。

では逆にどんなパターンで高配当を狙っていけるのか?

ここが非常に大事ですのでまとめていきたいと思います。

後半戦高配当を狙っていくには?

【1】単純にカド捲りを狙う

まずはこれですね。単純ですが侮れません。

前半3日を終えてカド捲りからの決着は4本。

そのうち万舟は3本ですからここさえ仕留めていれば

今節は大幅プラス域に突入しているはずです。

ちなみに僕はこのカド捲りを厳選で2本狙うも

買い方のミスで万舟を取りこぼしています…

その4本の内、筋通りで決まったのが3本。

カド捲りの筋といえば…

【4ー15ー156】

【5ー14ー146】

まぁこれですよね。

ベタにこれで万舟を取れるんです。

後はカド捲りで盲点になっているところを狙っていけるかですね。

逆にカドから穴人気しているようなレースに妙味はないので

そういうレースは嫌っていくのも手かもしれません。

【2】2コース捲りを狙う

2コース捲りは非常に狙うのが難しいのですが

その分配当も約束されますし、前半の戸田を見ても3本。

そのうち2本が万舟なのでこれも狙い目です。

当然2コース捲りを狙うなら大本線は【2=3】です。

2コースに伸びのいい選手が入ったら積極的に狙うのも手です。

【3】3コース捲りを狙う

これはカド捲り同様狙いやすいかもしれません。

上記にも書いた通りで捲り差しでなく捲りです。

これを狙うなら1を2着に拾う必要がありませんので

必然的に高配当を狙っていける形となります。

3コースに伸びのいい選手が入ったら積極的に狙うべきですね。

当然大本線は【3=4】になりますよね。

ちなみに【3=5】という決着もこれまでありません。

これは単純に3が捲っても5が捲り差すスペースがないので

4の方が圧倒的に差してこれるからでしょうね。

後半はこの3つを重視して予想を組んでいきます。

後は展示で動いてスローが深くなった場合ですね。

2日目の12レースなんてまさにそれですね。

そういうレースを見つければ積極的にLINEで直前配信していきます!

少しでも後半戦で巻き返したい!その一心です!

最後に・・・

このままでは終わりませんよ!

何度も言いますが諦めたらそこで試合終了です!

僕の予想は嵌れば一撃で取り返せるどころか

一気にプラス域に持っていけるので嵌り待ちです。

後は舟券の買い方ミスをなくし、

後半戦で必ず特大大花火をぶち上げてみせます!

死ぬ気で頑張ります!

前半乗っかって下さった方々は本当に申し訳ありませんでした。

しっかり結果を受け止め、予想に励んでいきます。

ジン

SGボートレースクラシック優勝戦の予想はLINEで無料配信致します!

バーコードを読み取るだけで簡単に友達登録可能です!

ぜひ皆さん、僕と一緒に競艇楽しみましょう\(^o^)/

友達登録お待ちしてます!

↓ 登録はこちら ↓

友だち追加